サポート

製品についてドクターベッタ哺乳びん

哺乳びんシリーズ比較

○ ガラス製 哺乳びん ○

哺乳びん
タイプ
スリム
  ガラス製 ブレイン GB4-280ml ガラス製 ブレイン G4-Carrousel 240ml ガラス製 ブレイン GF5-200ml ガラス製 ブレイン GF4-80ml
サイズ 280ml 240ml 200ml 80ml
付属の乳首 ブレインシリーズ クロスカット
メモリ色 4色 4色 5色 4色
哺乳びん
タイプ
スリム
  ガラス製 ジュエル G3-ECUBO 240ml ガラス製 ジュエル G1-200ml blue
サイズ 240ml 200ml    
付属の乳首 ジュエルシリーズ 丸穴 S
メモリ色 3色 1色    

○ PPSU製 哺乳びん ○

哺乳びん
タイプ
スリム
  PPSU製 ブレイン S5-320ml PPSU製 ブレイン S3-240ml PPSU製 ブレイン S3-120ml PPSU製 ブレイン S3-80ml
サイズ 320ml 240ml 120ml 80ml
付属の乳首 ブレインシリーズ クロスカット
メモリ色 5色 3色
哺乳びん
タイプ
スリム
  PPSU製 ジュエル S4-320ml PPSU製 ジュエル S2M-240ml PPSU製 ジュエル S2M-120ml
サイズ 320ml 240ml 120ml  
付属の乳首 ジュエルシリーズ 丸穴 S
メモリ色 4色 2色  
哺乳びん
タイプ
広口
  PPSU製 広口 ブレイン WS2-240ml      
サイズ 240ml      
付属の乳首 ブレインシリーズ クロスカット
メモリ色 2色      

○ ポリプロピレン製 哺乳びん ○

哺乳びん
タイプ
スリム
  ポリプロピレン製 ブレイン P2-240ml ポリプロピレン製 ブレイン P2-120ml
サイズ 240ml 120ml    
付属の乳首 ブレインシリーズ クロスカット
メモリ色 2色    
哺乳びん
タイプ
スリム
  ポリプロピレン製 ジュエル P2-240ml ポリプロピレン製 ジュエル P2-150ml
サイズ 240ml 150ml    
付属の乳首 ジュエルシリーズ 丸穴 S
メモリ色 2色    
素材 ガラス製 プラスチック製
PPSU製 ポリプロピレン製
耐熱温度 120℃ 180℃ 120℃
特徴 ● 傷がつきにくい
● 無色透明
● 日本の職人の手作り
● 高級プラスチック素材
● シックなはちみつ色
● 衝撃に強い
● コストパフォーマンスが良い
● やさしいミルク色
※プラスチック製は共通して軽く、燃やしてもダイオキシンが発生しません。また安心のBPAフリーです
用途 繰り返し長く使用しても傷がつきにくく、素材が劣化しにくいという特徴があります。主にご自宅での長期間のご使用におすすめです。 非常に軽く、割れにくいという利点がありますので、赤ちゃんが自分で持つようになった時や、お出かけ時などの持ち運びに適しています。
サイズ 80ml / 200ml /
240ml / 280ml
80ml / 120ml /
240ml / 320ml
120ml / 150ml /
240ml
注意点 ● 割れる
● プラスチック製に比べると重い
● プラスチックは本来、塩素や酸には弱いという性質を持っています
● ポリプロピレン製は特に薬液消毒でメモリが劣化することがあります

※ 上記の耐熱温度はボトル本体のみの耐熱温度です。乳首・キャップフードは耐熱温度120℃です。ご注意下さい。

  小さいサイズ
(80ml / 120ml / 150ml)
大きいサイズ
(200ml / 240ml / 280ml / 320ml)
特徴 生まれてすぐから、3ヶ月ぐらいまではまだミルク量が少ないので、小さいサイズの哺乳びんでよいでしょう。また、主に母乳を考えていらっしゃるお母さんには、白湯などにご使用いただき、哺乳びんや乳首に慣れさせておくと良いと思います。4ヶ月くらいからは果汁やお茶を与えるようになります。果汁やお茶は少量ですので小さいサイズが便利です。 月齢が4ヶ月くらいになると、ミルクの量も増えて1回に200mlくらい飲むようになるので、大きいサイズの哺乳びんが便利です。以降卒乳までの間、ずっと使用しますので大きいサイズは主にミルク用として長く使用することが多いでしょう。

ページのTOPへ

乳首の種類と選び方

2020年4月、もっと飲みたいというご要望にお応えし乳首のサイズに『丸穴 M』が加わりました。それに伴い、従来の丸穴は『丸穴 S』に名称が変更になりました。

タイプ 丸穴 S
[従来の丸穴]
丸穴 M クロスカット
先端の形式 ○型 ×型
特徴 ● 傾けると一定量ミルクが流れ出る。
● ミルクを舌に受けて「飲む」本能を目覚めるさせるよう促す。
● 口の動きに合わせて切り込みが開きミルクが出る。
● 吸い方で出る量が変化。自分で飲む量を工夫できるよう促す。
● お茶や果汁などにも。

哺乳びんのタイプ スリム

【 ジュエル乳首 】

ジュエル乳首月齢の目安

月齢はあくまでも目安なので、赤ちゃんの成長や好みに合った乳首を選ぶことが大切です。


特徴 ● ジュエルのボトルには、ベーシックな「ジュエル乳首」丸穴Sが付属。
● 丈夫でにおいの少ないシリコーンゴムを使用。
外観 ジュエルシリーズ ジュエル乳首の外観
● パッケージは順次変更になります。
● 乳首の素材や機能に変更はなく、引き続き安心してお使いいただけます。
乳首に合う
キャップ
フード
ジュエルシリーズ ジュエル乳首に合うキャップフード
サイズ ● 乳首サイズ:約 H42 / W37 mm
● キャップ:約 H21 / W25.5 mm(内径)
● フード:約 H48 / W43 mm(内径)

【 ブレイン乳首 】

ブレイン乳首月齢の目安

月齢はあくまでも目安なので、赤ちゃんの成長や好みに合った乳首を選ぶことが大切です。


特徴 ● ブレインのボトルには、助産師が考えた「ブレイン乳首」クロスカットが付属。
● 上アゴと下アゴを使ってしっかりソシャクすることで、なみなみ部分が伸びて赤ちゃんのお口にフィットし、ママの乳首のように飲むことができます。
外観 ブレインシリーズ 乳首の外観
● パッケージは順次変更になります。
● 乳首の素材や機能に変更はなく、引き続き安心してお使いいただけます。
乳首に合う
キャップ
フード
ブレインシリーズ 乳首に合うキャップフード
サイズ ● 乳首サイズ:約 H42 / W37 mm
● キャップ:約 H21 / W25.5 mm(内径)
● フード:約 H49 / W43 mm(内径)

哺乳びんのタイプ 広口

【 ブレイン乳首 】

広口 ブレイン乳首月齢の目安

月齢はあくまでも目安なので、赤ちゃんの成長や好みに合った乳首を選ぶことが大切です。


特徴 ● 洗いやすい
● 調乳しやすい
● 安定感◎
● 母乳と同じ母乳姿勢のデザイン
● 搾乳したママのおっぱいも入れ替えがラク
● ママのおっぱいにより近い
● くわえやすい
外観 広口 ブレインシリーズ 乳首の外観
乳首に合う
キャップ
フード
広口 ブレインシリーズ 乳首に合うキャップフード
サイズ ● 乳首サイズ:約 H42 / W50 mm
● キャップ:約 H20 / W34 mm(内径)
● フード:約 H50 / W56 mm(内径)

ページのTOPへ

従来のメディカルシリーズについて

従来のメディカルシリーズの替乳首は2011年12月末日で販売終了致しました。
(→ 詳しくは「メディカルシリーズをお使いのお客様へ」をご覧ください。)
従来のメディカルシリーズはジュエルシリーズ、ブレインシリーズの乳首およびキャップフードとは互換性がありません。

従来の
メディカル
シリーズ
特徴 ● メディカルのボトルには「メディカル乳首」丸穴が付属。
● 丈夫でにおいの少ないシリコンゴムを使用。
乳首の種類 メディカル 丸穴 メディカル クロスカット
● 「ドクターベッタ哺乳びん メディカル」シリーズに最初から付いています。 ● 丸穴では物足りない赤ちゃんにお試しください。
外観 メディカルシリーズ 乳首の外観
乳首に合う
キャップ
フード
メディカルシリーズ 乳首に合うキャップフード
サイズ ● 乳首サイズ:約 H41 / W37 mm
● キャップ:約 H20 / W23.8 mm(内径)
● フード:約 H47 / W44 mm(内径)

ページのTOPへ

キャップフードの互換性

より赤ちゃんに合わせて乳首が選びやすくなりました。
スリムタイプ哺乳びんのジュエルシリーズとブレインシリーズは互換性があり、どちらも乳首だけのお取替えでお使いいただけるようになりました。
広口タイプ哺乳びんの乳首と従来のメディカルシリーズは、スリムタイプ哺乳びんの乳首およびキャップフードとは互換性がありませんのでご注意ください。
互換のない組み合わせでご使用されますと、キャップの内径やフードの高さが異なるため、ミルク漏れやつぶれなどの原因となります。ご注意ください。

フードとキャップについて

スリムタイプ哺乳びんのキャップフード同士ならジュエル・ブレインどちらのシリーズでも自由に組み替え可能広口タイプ哺乳びんのキャップフードと従来のメディカル乳首専用キャップフードは互換性なし広口タイプ哺乳びんのキャップフードと従来のメディカル乳首専用キャップフードは互換性なし

ページのTOPへ

ご使用方法


洗浄・
お手入れ
はじめての使用に
毎回授乳後に
[!] はじめてご使用になる時や、ご使用後は洗浄・消毒し、清潔な状態を保ちましょう。 乳首用ブラシのお手入れ ご使用後はすぐにぬるま湯につけ、「乳首専用ブラシ」を使い、「ベッタシュガーウォッシュ」などの哺乳びん洗剤で十分に洗浄した後、消毒を行ってください。ミルクは油分が多く含まれます。油分を残さないようしっかり洗浄してください。
※特にトライタン製哺乳びんは、消毒前の洗浄が充分でなく、ミルクの油分が瓶の内部に残っていると、ご使用を続けていくうちに白濁してしまうことがあります。ご注意下さい。

【お取替えのめやす】
3〜4個をローテーションしながら使用し、1ヶ月くらいで交換いただくのがベストです。


ドクターベッタ哺乳びんの洗浄・お手入れには下記の商品がおすすめです。

【洗浄剤 シュガーウォッシュ】 さとうきびと椰子から抽出した天然の植物油のやさしい洗浄料です。哺乳びんはもちろん、赤ちゃんの食器洗いにも最適。川・海・土の環境汚染の原因となる成分原料は使用しておらず、地球にもベビーにも安心して使えます。

【専用ブラシセット】 ボトルに洗い残しがあると劣化につながります。ドクターベッタ哺乳びん専用ブラシセットは、大きいブラシは天然の馬毛でできており、洗いにくい角やカーブの洗浄に適しています。ガラス・プラスチックどちらにも使用でき、傷をつけないので安心して洗浄できます。
また、乳首は非常にデリケートです。乳首の先端を洗うときは、やさしくもみ洗いしてください。

【専用ハートピン】
はじめての使用に
必ず毎回授乳前に
[!] 乳首底面にある空気弁が密着していると、乳首がつぶれてしまう事があります。 ハートピンのお手入れ 先端の穴(クロスカット)や底面にある空気弁は、シリコーンの特性上くっついてしまう事があります。調乳時、毎回ハートピンでやさしく切り込み部分を開いてください。ミルクの出がスムーズになります。
消毒 煮沸消毒がおすすめです。 「ドクターベッタ哺乳びん」は、全素材のボトルに安心・安全・経済的な煮沸消毒をおススメしています。

【煮沸消毒】 たっぷりお水を張った大きめのナベに、洗浄した哺乳びん・乳首・キャップフードを入れ、水の状態から火にかけ3〜5分沸騰させてください。
※いきなり熱湯に入れると割れることがありますので、必ずお水の状態から入れてください。
※お水をたっぷり入れて煮沸しないと、割れやナベのふちについて変形する恐れがあります。

【電子レンジ消毒】 ドクターベッタ哺乳びん専用 電子レンジ消毒用ケース「Curveカーブ」を販売しております。

カンタン消毒4step!

1.まずはキレイに洗浄します。

ご使用後、哺乳びん、乳首、キャップフードを洗浄剤で洗う。洗浄には白馬毛ブラシシュガーウォッシュがオススメです。

2.バラバラにケースに入れます。

汚れ・洗浄剤を水でよくすすぎ落とし、付着物がないか確認した後、ケースに哺乳びん、乳首、キャップ、フードをバラバラにして入れる。

3.フード1杯分のお水を入れます。

フードに水を8分目ほど計り、それを本体ケース内に入れる。

4.いよいよ電子レンジ消毒開始。

本体ケースにフタをセットし、電子レンジで消毒時間をセット!消毒時間は約3分。火傷には十分ご注意ください。

※トライタン製の哺乳びんは電子レンジによる消毒はできません。
※消毒以外での電子レンジのご使用はおやめください。
※他社の電子レンジ消毒をするときは、各種消毒用品の取り扱い方法に従ってください。

【薬液消毒】 薬液消毒には、哺乳びん・乳首専用の消毒液をご使用になり、取扱説明書に従ってください。
※ポリプロピレン素材の印刷は特に、印刷の色が薄くなったり、変色したりすることがあります。

【トライタンについてのご注意】 ※トライタン製の哺乳びんは電子レンジによる消毒はできません。
※よく洗浄して、ミルクの油分を十分落としてから消毒してください。油分が残っているとボトルが白く濁ることがあります。
※薬液消毒と煮沸消毒を併用する場合は、薬液を十分洗い流してから煮沸をしてください。まれに、ボトルが白く濁ることがありますが、品質には問題ございません。
調乳 詳しい調乳方法は、各ミルクメーカーの表示に従ってください。 ※ガラスは急激な温度変化に非常に弱いので、氷水での急冷はおやめください。
※哺乳びんの目盛りは調乳の目安であり、厳密に計量するものではありません。
授乳 頭を起こした姿勢が授乳時のベストな姿勢です。 ドクターベッタ哺乳びんは、ママのおっぱいを飲む姿勢でミルクを飲ませてあげることができます。
赤ちゃんはなるべく上体を起こして抱っこし、哺乳びんは弓なりに上を向くよう傾けてミルクをあげましょう。

ページのTOPへ

不具合かな?と思ったら・・・

下記のような症状がみられる際は、一度ご使用状況をご確認ください。

状況 原因 対処方法
ミルクが
もれてしまう
乳首に劣化は起こっていませんか? 乳首は1〜2ヶ月で劣化が起こってきます。新しいものに取り替えましょう。
キャップを正しく締めていますか? 強く締めすぎたり、緩すぎたりすると、ミルク漏れにつながりやすくなります。
キャップの締め具合を調整してみましょう。
乳首はきちんとセッティングされていますか? 乳首をキャップ部分から外し、もう一度やり直してみましょう。
乳首を乾かさずにセッティングしていませんか? 乳首を洗った後、よく乾かしてからセッティングしましょう。
乳首の外側がぬれていると、もれを引き起こすことがあります。
乳首の先端が
つぶれてしまう
乳首に劣化は起こっていませんか? 乳首は1〜2ヶ月のご使用で劣化が起こり、素材の特性上、密着しやすくなります。
新しいものに取り替えましょう。
吸い穴や空気弁が目づまりしていませんか? 吸い穴と通気孔にミルクかすなどがつまっていないか確認しましょう。また、しばらく乳首を使用していないと、空気を取込む穴が張り付いている場合があります。確認してからご使用ください。
キャップを正しく締めていますか? 強く締めすぎたり、緩すぎたりすると、空気の循環を悪くします。
キャップの締め具合を調整してみましょう。

ページのTOPへ

スリムタイプ哺乳びんに関するFAQはこちら

広口タイプ哺乳びんに関するFAQはこちら

ページのTOPへ