Bétta ( 蓓特 ) 的介绍主页制作完成! 中文



サポート

製品についてよくあるご質問

使用方法について

Qミルクを作るとき、氷水で冷ましても大丈夫ですか?
Aガラスは急激な温度変化に非常に弱いのでおやめください。
また、直火にかけるなどの行為も大変危険ですのでお避けください。
調乳方法については各ミルクメーカーの説明書に従って行ってください。

ページのTOPへ

Q哺乳びんの目盛りは正確ではないのですか?
A哺乳びんの目盛りは調乳目安のために付けられており、厳密に計量するためのものではありません。
日本規格協会(JIS)の品質表示規定によって、びんの容量は最大目盛り容量にて検品・管理しております。
素材や容量によって規定があり、当社のガラス製哺乳びん240mlでは最大目盛量で10ml程度の誤差があります。
一般的な哺乳びんは以上のような規格に基づいておりますので、厳密に正確な計量が必要な場合は計量カップや計量スプーンをご使用ください。

ページのTOPへ

Qミルクを与えるとびんの中に泡が出てくるようですが大丈夫ですか?
Aびんの中に泡が出てくるのは、赤ちゃんが余計な空気を飲み込んでいない証拠です。
赤ちゃんのおなかに余計な空気が入っていない理想的な状態と言えますので、どうぞご安心ください。

ページのTOPへ

Q乳首をセットするとキャップと乳首の間に隙間ができますが、よいのでしょうか?
Aキャップに乳首をセットすると隙間ができるのは正常な状態です。ご安心ください。
ドクターベッタの替乳首には、空気の通りを良くするための溝があり、キャップと乳首をセットした際に接地部分に「あそび」があります。

ページのTOPへ

Qベッタ哺乳びんを使用したら、ゲップをさせなくても良いのですか?
Aいいえ、ベッタ哺乳びんを使用しても必ずゲップ出しをしてあげてください。
ベッタ哺乳びんは背中を起こして授乳できるため、余計な空気の飲み込みを減らすことができますが、必ずしもゲップをしないということではありません。授乳後10分くらいは、上体を起こしてゲップを出してあげるようお願いします。

ページのTOPへ