2016年ベイビーズ♥ お待たせしました♪♪♪「Rakugaki Bottle」 2016年ベイビーズ♥ お待たせしました♪♪♪「Rakugaki Bottle」

友達家族に相談する♪

このページURLをお知らせできます。

  • カラフルセット
  • ベッタ公式スタンプ
  • フォトコンテスト
販売開始

ベッタ公式LINEスタンプ 販売開始しました♪

ラクガキスタンプ

キュートなスタンプをGET!"Rakugakiボトル"のLINEスタンプ登場!
パパママに便利スタンプが盛りだくさん☆

スタンプショップへ

今年は申年2016年 ベッタの限定干支ボトル
「Rakugaki Bottle」

2013年より誕生したベッタの干支ボトルも、今年で4年目。赤ちゃんが成長しても記念として持てるような、使うほどに愛着が湧くような、そんなボトルを作りたい...そんな思いから、赤ちゃんが生まれた年にちなんだBettaの干支ボトルは誕生しました。
パパ、ママには、毎日を楽しく日常を慈しみながら子育てをして欲しい、赤ちゃんには、ただただ健やかに、たくさん愛情を受けて育って欲しい。そんなBettaの願いがたくさん詰まったボトルです。2016年申年もよろしくお願い致します♪

Rakugaki Bottle:授乳イメージ
Rakugaki Bottle colorful ~ カラフル セット

colorful ~
カラフル セット

ギフトでも、自分用でも。
お出かけでもおうち用でも。

もっと見る 単品はこちら

Designer きない じゅんこ

きない じゅんこさんの絵本
1979東京生まれ。
2001-2006University of Arts London(BA fine art/drawing)
2006-2008設計事務所(手描き画工)
2008-2013南大野アトリエ(担当講師)
art studio(みかど絵画教室/担当講師)
art studio(リリーアートラボ/担当講師)
学校法人リリー文化学園幼稚園・リリーの森幼稚園
(芸術コース/担当講師)
2013-2014設計事務所(手描き画工/意匠デザイン)
2014-独立(手描き画工/イラスト/意匠デザイン等)

ロンドンでFine Artを勉強。帰国後、子どもたちのアートクラス講師、ワークショップ、エキシビジョン等の経験を経て、現在は幼稚園舎の意匠デザイン、絵本や教科書などの挿絵、子供たちに携わる仕事を中心に幅広く活動中。

きない じゅんこさん

Rakugaki Bottleへの思い

心の中をそっとお外に出してみよう。子供たちの落描きは心のレントゲン写真。ちょっと覗いてみてください。気がつかなかったその子の気持ち、ちょっとだけ垣間見れるかも。見せる前提でなく無意識に、飾ることなく描く絵だからこそ心理がそこに現れるような気がします。消されたって捨てられたって構わない。そう思えるから失敗できるし感じたままに描ける。嫌なことだって描いてやっつけちゃう。子供たちの心が素直に表れた絵だと思うと、とても愛おしく大切に思います。

一緒にあそぼう♪
クリアなトライタンボトルに広がる
子供のこころ、自由な世界。

ちりばめられた楽しいオブジェクト。
これは一体なんだろう?見つめるほどに惹きこまれる、そしてあなたの心の中の「幼いあの子」もひょっこり顔を出す、そんな魅力に満ちた世界。じっくり見つめてみてください。

Rakugaki Bottle:メモリ面
Rakugaki Bottle:イラスト面

ミルクを入れるとよりくっきり映える繊細なイラスト。真っ赤なほっぺの女の子とおサル君。ほのかなノスタルジーを感じさせてくれます。

力強いソシャクを促す
ブレインクロスカット

ブレイン乳首 クロスカット

たくさん飲んで、大きくなあれ。
そして、いっぱいいっぱい遊ぼう!!

ポップでキュート
キャップフード

星形フードに願いをこめて
イエロー×イエローで元気いっぱい!

星形のキャップフード

こだわりました!
ギフトにも最適なパッケージ

パッケージ
パッケージ
パッケージ

箱を開ける時の
ワクワク感も大切ですね♪

Rakugaki Bottle colorful ~ カラフル セット

colorful ~
カラフル セット

ギフトでも、自分用でも。
お出かけでもおうち用でも。

もっと見る 単品はこちら
受付終了

ベッタの商品が入った写真でプレゼント当たる♪ベッタ「Rakugaki Bottle」フォトコンテスト

たくさんのご応募ありがとうございました。フォトコンテストご応募受付は終了しました。

Instagramで子供の
かけがえのない一瞬を投稿しよう。

結果発表はこちら
Rakugaki Bottleフォトコンテスト:プレゼント
Check 
 

ページのTOPへ