Bétta ( 蓓特 ) 的介绍主页制作完成! 中文


ドクターベッタ哺乳びんと乳首

もっと知りたい !ドクターベッタ哺乳びんの乳首

はじめてのドクターベッタ哺乳びん。乳首って、何がどう違うの?どうやって選べばいいの?そんなママの声にお応えして、乳首の種類と選ぶポイントをご紹介します。



ドクターベッタ哺乳びんの乳首

乳首の種類と選び方

哺乳びんのカタチが特徴のドクターベッタですが、乳首にもこだわっているんです。

ベッタではブレイン乳首ジュエル乳首の2つのシリーズの乳首があります。なぜ2種類もあるかというと、実は赤ちゃんによって相性があるからなんです。赤ちゃんは素材の固さ弾力、吸い方など好みも様々で、絶対コレなら大丈夫 ! というのがなかなか難しいアイテム。とはいえ、赤ちゃんに合う乳首を探してあげたい !そんなあなたに、違いや特徴をご紹介します。

Point 1赤ちゃんはみんな違う

  • 飲み方や吸う力は赤ちゃんによって個人差があります。
  • その日の気分によっても好みや吸い方が違ってきます。
  • 月齢もひとつの目安になります。

Point 2こんな時はぜひ次のサイズを試してね

  • ミルクを飲むのに10分以内で飲むようになってきた。
  • 1ヶ月以上使用していてお手入れしても乳首が潰れたり漏れたりするようになったら。

Point 3新しい乳首に取り替える目安は?

  • 乳首先端の穴(丸穴、クロスカット)が使用開始時より大きくなっていたり裂けていたりしている。
  • 乳首底面の空気弁(空気を通す切り込み部分)が開いたままになっている。

1回のミルクを飲み終わるのに15分程度を目安にして、赤ちゃんの様子をみながら参考にしてくださいね!


ブレイン乳首の機能

新生児から使えるブレイン乳首

新生児から使える助産師が考案したブレイン乳首

ママのおっぱいのように力強いソシャクを促す乳首。赤ちゃんが工夫しながら飲むように考えられています。噛んでソシャクしないとミルクが出てこない仕組みです。

赤ちゃんはママのおっぱいを飲むとき、舌を動かしながら上アゴと下アゴを上下運動させ、しごくようにして絞り出し、吸い取って飲みます。ママのおっぱいを飲むには技と力が必要です。ブレイン乳首はママの乳首を目指し考案しました。

ブレイン乳首 購入はこちら

Point 1飲む乳首から噛む乳首に
〜 ソシャクして飲む
クロスカットのこだわり 〜

ブレイン乳首は、赤ちゃんの時からしっかりソシャクする(噛む)ことの大切さを考えました。

一般的に言われている噛むことのメリット

一般的に言われている『噛むこと』のメリット

  • アゴを発達させ歯を丈夫に
  • 噛み砕くことで消化を助ける
  • 唾液の分泌を促す

Point 2ママの乳首のようにのび〜る乳首

ママのおっぱいは赤ちゃんが吸うとやさしくのびて、赤ちゃんの口にフィットするようにできています。ブレイン乳首もそんなママの乳首を目指しました。

ママのおっぱいとブレイン乳首

Point 3ブレインシリーズは
キッズデザイン賞受賞商品

→ 第4回 キッズデザイン賞受賞

KIDS DESIGN AWARD ロゴ ブレイン哺乳びんシリーズ キッズデザイン賞とは?

ブレイン乳首 月齢のめやす

ブレイン乳首月齢の目安
ブレイン乳首 クロスカット
  • 0ヶ月から
  • 助産師と開発した新生児に使って欲しい乳首。お口をモグモグして飲む乳首。
  • 乳首の吸い穴のカタチはクロスカットに切れていることでお口を動かして飲む動作を促しています。
  • お口を動かす事の良さとしていわれている一般的な効果は、アゴの発達を促し、歯を丈夫にする、噛み砕くことで消化を助ける。唾液の分泌を促す。などが言われています。
ブレイン乳首 丸穴 Sサイズ
  • 2ヶ月くらいから
  • 乳首の穴が丸穴のSサイズ。吸い穴が丸くあいてることで安定した量のミルクが一定量出るようになっています。お口を動かして飲むことでお口の運動にもなり、満足感のある授乳ができます。
NEW もっと飲みたいというご要望にお応えして登場 !!
ブレイン乳首 丸穴 Mサイズ
  • 6ヶ月くらいから
  • 乳首の吸い穴は丸く、少し大きくあいているので赤ちゃんはお口を動かすことでたくさんのミルクを一定量飲むことができます。たくさん飲みたい赤ちゃんに満足感を与える乳首として適しています。
ブレイン乳首 購入はこちら

ジュエル乳首の機能

飲みやすさを重視したジュエル乳首

飲むことを一番に考えてママの声から生まれたジュエル乳首

「ミルクを飲むこと」を一番に考えた、ベーシックな乳首。赤ちゃんの「飲みたい」の本能をサポートします。実際ベッタをご愛用くださっているママたちの声を集め、開発を重ねてジュエル乳首が生まれました。

ジュエル乳首 購入はこちら

Point 1モニタリングの結果も良好

穴の大きさ、シリコ-ンの柔らかさの加減、乳首の底面の空気弁(空気を通す切り込み部分)の開きやすさ、つぶれにくさ、などなど、数々の厳しいチェック項目をクリアした乳首。モニタリングの結果も極めて良好。多くのママから「飲みやすいみたい。商品化が楽しみです」とのお声をいただきました。

Point 2ジュエルシリーズは
キッズデザイン賞受賞商品

→ 第5回 キッズデザイン賞受賞

KIDS DESIGN AWARD ロゴ ジュエル哺乳びんシリーズ キッズデザイン賞とは?

ジュエル乳首 月齢のめやす

ジュエル乳首月齢の目安
ジュエル乳首 丸穴 Sサイズ
  • 0ヶ月から
  • ママの声から生まれた飲みやすい乳首。やわらかい素材を使った乳首で、乳首の吸い穴は丸くあいています。丸くあいてるやわらかい乳首ですので赤ちゃんが乳首をくわえると舌の上にミルクが流れ出て来るので、飲むことを促してくれます。
NEW もっと飲みたいというご要望にお応えして登場 !!
ジュエル乳首 丸穴 Mサイズ
  • 4ヶ月くらいから
  • やわらかい素材を使用した乳首で、乳首の吸い穴は少し大きめの丸穴があいてますので一定量のミルクを安定した時間で、たくさん飲むことができます。たくさん飲みたい赤ちゃんにお勧めです。
ジュエル乳首 クロスカット
  • 6ヶ月くらいから
  • やわらかい乳首でできています。乳首の吸い穴はクロスカットですので、赤ちゃんは飲む力加減によって出る量が変わります。赤ちゃんが哺乳びんに慣れてきて自分で飲む量を考えるようになったら自立を助けるためにも効果がある乳首です。
  • たくさん飲みたい赤ちゃん、休み休み飲みたい赤ちゃん、それぞれの個性を助ける乳首です。
ジュエル乳首 購入はこちら

丸穴とクロスカットの違い

丸穴 S / 丸穴 M

丸穴
先端に丸い穴があいていて、傾けると一定量ミルクが流れ出るようになっています。ミルクを舌に受けて「飲む」本能を目覚めさせるよう考えられています。

クロスカット

クロス
先端に×印の切り込みが入っていて、赤ちゃんが吸うお口の動きに合わせて切り込みがひらき、ミルクが出るようになっています。吸う力によって出てくる量が変わるので、自分のペースで飲む量を工夫できるよう促します。お茶や果汁などにもオススメです。

ブレイン乳首と
ジュエル乳首の互換性

違いは乳首の機能だけ

ブレインボトルとジュエルボトル、どちらにも使える乳首とキャップとフードです。

キャップフードの互換性

乳首のお手入れ方法

乳首のお手入れ、消毒方法

乳首ってお手入れが必要なんです。

赤ちゃんが直接口にするデリケートな部分だからこそ、日々のお手入れが大切です。

はじめてのドクターベッタ哺乳びん。乳首を正しく使って、ぜひ赤ちゃんに飲んでもらいたい ! そんな思いで、乳首のお手入れや消毒方法について詳しくご説明します。

乳首のお手入れ動画
お手入れその1吸い口のカットを要チェック
ミルクが残ってないか、吸口がきちんと開くかどうか...愛情いっぱいママチェックで、楽しい授乳タイムをお過ごしください♪
お手入れその2空気弁の切り込みが大切
乳首の底面部分にある、半ドーム状の突起。これが空気弁です。真ん中にスパッと入っている切れ込みから空気が流入して、ミルクが出るという仕組みです。
お手入れその3乳首は消耗品
乳首は消耗品
  • 1個の交換目安は約 1ヶ月です。
  • 破れたり切れてしまっている場合は早めに取り替えましょう。
  • その際急に新しい乳首に替えたりすると、赤ちゃんがびっくりしてイヤイヤしてしまうことも。3−4個をローテーションでご使用いただくのがおすすめです。

乳首はとってもデリケート

乳首はとってもデリケート。先端の吸い穴や底面の空気弁(空気を通す切り込み部分)が張り付いていると赤ちゃんが吸っても、底面の切り込みから空気が入ってこない為スムーズにミルクが出ず飲めない原因に。飲む前に必ずお手入れを忘れずに! また、乳首は消耗品です。1〜2ヶ月を目安に新しい物と交換することをおススメします。


ハートピンで乳首をお手入れ

ハートピンって?

乳首をお手入れする為に作られたハート形のピンです。哺乳びん1本購入すると付いてきます。限定のボトルにはその時のボトルに合わせたカラーのハートピンが付いてきます。育児が楽しくなるデザイン・安全を考えた先端の丸み・握りやすいグリップ。

  • 赤ちゃんには握らせないようくれぐれもお気をつけくださいね。

ハートピンってどう使うの?

哺乳びんや乳首を購入して使う時は、シリコーンがくっついてしまっていることが多いので、毎回授乳前に「先端の穴」と「空気弁」をハートピンでやさしく開いて、お手入れしてください。

乳首の先端をお手入れ

ミルクが出にくい時は?

クロスカットの場合、先端の切れ込み部分が張り付いてしまっていることが主な原因。クロスカット部分をハートピンでやさしくつついて開いてみてください。

乳首がつぶれてしまう時は?

乳首底面の空気弁(空気を通す切り込み部分)が張り付いて、うまく空気が流入していないことが主な原因。空気弁をハートピンでやさしく開いてください。

  • 力を入れ過ぎますと、破れてしまう可能性がございます。お取り扱いにご注意ください。
  • シリコーン素材には張り付きやすいという特性がございます。ご使用前に必ず毎回チェックして下さい。
乳首の選び方 Q & A
  • #doctorbetta