サポート

製品について よくあるご質問

乳首について

Q哺乳びんに付属している乳首を丸穴からクロスカットに変更して購入することは出来ますか?
A購入時に哺乳びんに付属している乳首を変更することはできません。
哺乳びんに付属している乳首のタイプはシリーズによって異なります。
・ メディカルシリーズは全てメディカル乳首の丸穴が付属しています。
・ ブレインシリーズは全てブレイン乳首のクロスカットが付属しています。

ページのTOPへ

Q替乳首には、サイズがありますか?
Aドクターベッタ哺乳びんの替乳首はワンサイズで、サイズ展開はありません。

ページのTOPへ

Q丸穴の乳首とクロスカットの乳首は、どう使いわけをしたらいいのですか?
A丸穴の乳首は新生児期からお使いいただけるタイプです。個人差がございますが、 だいたい3~4ヶ月以降、赤ちゃんの吸う力がついてきた頃に、クロスカット乳首へ切り替えてご使用ください。
また、クロスカット乳首はお茶用・果汁用としてお使いいただけます。用途によってお使いわけください。詳しくはこちらをご確認ください。

ページのTOPへ

Q他社の替乳首をベッタの哺乳びんに使うことはできますか?
Aドクターベッタ哺乳びんには専用替乳首をお使いいただくことをおすすめいたします。

ページのTOPへ

Q替乳首はいくつくらい必要ですか?
A乳首は2個以上を交互にお使いください。赤ちゃんはひとつの乳首に慣れると、新しい乳首を嫌がることがあるので複数を順番にお使いください。また、ひとつの替え乳首をずっと使用しますと弾力がなくなったり破損しやすくなります。
長持ちさせるためにも複数を交互にご使用いただくことをおすすめ致します。

ページのTOPへ

Q丸穴乳首でミルクをあげようとすると、乳首の先端からミルクが垂れます。不良品でしょうか?
A丸穴乳首は、哺乳びんを傾けると先端からポタポタとミルクが垂れるように作られていますので、不良品ではありません。赤ちゃんは口に含んだときにミルクが垂れてくることで本能的にミルクを飲もうとし、次第に自分で飲むチカラをつけていきます。このような特徴があるため、丸穴乳首を使用するときは調乳後勢いよくボトルを傾けることをお控えください。
ベッタ哺乳びんにはボトルのカーブがあるため、勢いがつきやすくなってしまい、思わぬところでミルクが飛び出すこともあります。

ページのTOPへ

Qミルクを与えているときに、乳首の先端がベタっとつぶれてしまい、困っています。
A哺乳びんの中で空気が循環しにくい状態になっていると思われます。キャップフードを一度締めてから少し戻して(ゆるめて)ご使用してみてください。また、替乳首にはパッキンの役割もあるため中が真空になりやすいこともあります。
キャップと乳首のセッティングを一度やり直してあげると、ほとんどの場合改善します。詳しくはこちらをご確認ください。

ページのTOPへ