はじめてのドクターベッタ

たくさんある哺乳びん。どうやって選べばいいの?乳首のタイプから選ぶ編

ドクターベッタ哺乳びんっていろいろな素材やサイズがあるけど、何がどう違うの?そんなママの声にお応えして、たくさんあるドクターベッタ哺乳びんから選ぶポイントをご紹介。今回は乳首のタイプから選ぶ編です。


ベッタの乳首を選ぶキーワード「固さ」と「吸い穴」

ベッタの乳首はとてもシンプル。どれも新生児から卒乳まで使えます。乳首は2通りの考え方から生まれたシリーズがあり、それぞれ丸穴とクロスカットの吸い穴が用意されていて、全部で4種類あります。その中から選ぶポイントは2つ、「固さ」と「吸い穴」がキーワード。ここでは各乳首の特徴をご紹介していきます。

固さ:ベッタの乳首、固さは2タイプ

ベッタの乳首は弾力のある固めの「ブレイン乳首」と飲みやすいやわらかめの「スタンダード乳首」の2つのタイプがあります。

かため:ブレイン乳首

ママのおっぱいのように力強いソシャクを促す固めの乳首。赤ちゃんが工夫しながら飲むように考えられています。噛んでソシャクしないとミルクが出てこない仕組みです。

お口をもぐもぐ!あごをいっぱい動かして飲める!
ソシャクするとこんな効果

・アゴを発達させ歯を丈夫に
・脳を刺激し記憶力を高める
・集中力を高め、ストレス緩和 等

やわらかめ:スタンダード乳首

「ミルクを飲むこと」を一番に考えた、やわらかめの乳首。赤ちゃんの「飲みたい」の本能をサポートします。ミルクが出にくいブレイン乳首と比べて、簡単にミルクをごくごく飲めるタイプです。

ママにお願い
赤ちゃんはとってもデリケート

赤ちゃんにも個性と気持ちがあり、好みや吸い方、その日の気分など様々。ミルクを飲む乳首は赤ちゃんとの相性があるので、様子を見ながら赤ちゃんに合った、赤ちゃんが好きな乳首を見つけてあげてください。

吸い穴:ベッタの乳首、吸い穴は2タイプ

吸い穴は先端の丸い穴があいた「丸穴」と×印に切り込みが入った「クロスカット」があります。

丸穴

先端に丸い穴があいていて、傾けると一定量ミルクが流れ出るようになっています。ミルクを舌に受けて「飲む」本能を目覚めさせるよう考えられています。

丸穴
クロスカット

先端に×印の切り込みが入っていて、赤ちゃんが吸うお口の動きに合わせて切り込みがひらき、ミルクが出るようになっています。吸う力によって出てくる量が変わるので、自分のペースで飲む量を工夫できるよう促します。お茶や果汁などにもオススメです。

傾けてもミルクは出てこず、赤ちゃんのお口の動きに合わせてミルクが出る仕組みです。
ママにお願い
乳首はとってもデリケートなパーツです

乳首はとってもデリケート。先端の吸い穴や空気弁が張り付いていると赤ちゃんが吸っても、スムーズにミルクが出ず飲めない原因に。飲む前にお手入れを忘れずに! また、乳首は消耗品です。1〜2ヶ月を目安に新しい物と交換することをおススメします。


ミルクの出具合まとめ

赤ちゃんが好きな乳首を探してみよう!

赤ちゃんの吸い方によって差はありますが、固めのブレイン乳首はもぐもぐしないと出にくいタイプ、やわらかめのスタンダード乳首はごくごく出やすいタイプです。
同じ丸穴・クロスカットでも、ブレインとスタンダードの乳首では吸い穴の大きさや乳首の肉厚など違いがあるので、ミルクの出方も変わってきます。赤ちゃんの成長と様子を見ながら、赤ちゃんに合う乳首を選んであげてください。ブレイン・スタンダードシリーズは乳首を取替えても使えますので、乳首だけを別のタイプに付け替える事ができます。

ブレイン
スタンダード
ミルクの出具合

乳首のよくあるQ&A

乳首がつぶれて、ミルクがでてこないんだけど...

Aまずは乳首の先端と空気弁をチェック。先端や空気弁が張り付いていると、ミルクが出てこない原因になります。穴や切り込みがキチンとひらいているか確認しましょう。くっついてしまっている場合は、専用ハートピン、爪楊枝などでつんつんお手入れすると、切り込みがきちんとひらいて、正しくミルクが出やすくなります。

ミルクが出過ぎちゃうんだけど...

A哺乳びん内に暖かい空気が充満していると、ミルクを押し出すトラブルがあります。一度、哺乳びんの空気を入れ替えてあげると、出方が和らぐ場合があります。また、丸穴の場合、最初は勢いよくミルクが飛び出す事があるので、キッチンの流しなどで哺乳びんを傾けて、少しミルクの出を落ち着かせてから赤ちゃんのお口に運ぶと解決する場合があります。

ブレイン乳首、飲めない様子なんだけど...

Aブレインをはじめて使う赤ちゃんやごくごく飲めるタイプで親しんだ赤ちゃんが急にカミカミしないと飲めない乳首になった場合、少し慣れさせてあげる時間が必要です。機嫌のいい時に練習させるようなイメージで少しずつならしていきましょう。どうしても難しい赤ちゃんはミルクが少しづつながれ出るブレインの丸穴からスタートするのもオススメです。


Check 
 

ページのTOPへ

【哺乳びん】人気のヒミツを探る旅へGO!

ドクターベッタ哺乳びんが選ばれる理由は?
哺乳びんと合わせて人気のアイテムは?

→ ドクターベッタ哺乳びん
  人気のヒミツを探る旅へGO!