成長を刻む、宝物の手帳。

大切に保管して、いつかわが子へプレゼント。未来へつなぐ、幸せのバトンとして。

赤ちゃんとママの成長の記録を、大切に保管して、
いつか大きくなったわが子へプレゼントできたら...
という希望をこめて、革製母子手帳ケース
「ビーママ」は作られました。

まずは素材へのこだわり

長く使うものだから、まず丈夫であること。
そして、使うほどに愛着が湧くような、子供の成長と共に味わい深く「育つ」ようなものにしたい....
そんなこだわりは、上質な牛革素材なら実現できるとわかった時からベッタの探求は始まりました。

こだわった素材をあますことなく。

本牛革は天然素材のために、それぞれの個体で違いが出てしまうこともあります。
ベッタでは、その個体差も、天然素材の特徴として受け入れていくべきと考えました。
「革の質感が異なる」「見た目が気になる」そんな部位を除いて製品を作ることは簡単ですが、表面の美しいものだけを選んで使用すると、せっかくの素材を使いきることができません。天然の素材に与えられた個性も、そのまま受け入れる姿勢で製品をつくれば、品質は高いながらも、お求め安いお値段で提供できるという嬉しい結果も生まれました。

革は一枚ごとに表情が異なります。

人間の肌もひとりひとり違うように、天然の牛革も一枚一枚表情が異なり、スジやしわ、色ムラやシミなどがございます。
以下のような、天然素材特有の理由による返品や交換は致しかねる場合がございますので、お求めになられる前に私どもの商品にご理解をいただければ幸いです。

  • 使用している革素材には、シワが見られることもあります。
    使用している革素材には、シワが見られることもあります。
  • 黒点のようなものが見られることもあります。
    黒点のようなものが見られることもあります。
  • 表面にムラがあることもあります。
    表面にムラがあることもあります。
  • 表面に凸凹があることも。
    表面に凸凹があることも。
  • 手帳の裏側、革の裏面部分にスジが見られることがあります。これは牛革の血筋です。
    手帳の裏側、革の裏面部分にスジが見られることがあります。これは牛革の血筋です。
  • 手作業でミシンをかけているので、若干の蛇行があったり、糸の処理が目立ちやすいこともあります。
    手作業でミシンをかけているので、若干の蛇行があったり、糸の処理が目立ちやすいこともあります。

使い込んで味わいを増したビーママに、成長の証がぎっしりつまった母子手帳を入れて、わが子へ渡す未来を想像してみてください。使えば使うほど手に馴染み、味わい深くなる、上質な革の風合いが、愛情の深さを物語るようです。

関連商品

〜  他にもいろいろ。 母子手帳ケース 「ビーママ」 の関連商品をもっと見る  〜

ページのTOPへ